商品レビュー

【カルディ】タイ料理!パッタイを作って食べてみた!

カルディには、スーパーではあまり見かけない、めずらしい商品がたくさん売っていますよね!

今回は、タイ料理のパッタイセットが売っていたので、作ってみました!

このパッタイとは、タイ風焼きそばのことです。フォーなどでよく使われる米麺の焼きそばです。

その工程と実際に食べた感想をお伝えします!

 用意するもの

材料(2人前)

  • パッタイセット(米麺、パッタイソース、チリパウダー) 1袋
  • 米麺のゆで汁 大さじ2
  • エビ 100g(豚肉や鶏肉でもOK)
  • 溶き卵 1個
  • ニラ 1/3束
  • もやし 120g
  • サラダ油 適量

私は、今回は冷凍エビを使いました。下処理からすると大変ですよね!塩水に20分程度つけておけば、解凍できます。もちろん、エビの代わりにお肉でも問題ありません。好みに合わせてください。

そして、こちらのパッタイセットの価格は、税込み299円でした!1袋で2人前できるのも、嬉しいですね!

パッタイセットの袋の中身です。

パッタイセットの袋の中身です。

銀色の袋に入っているのが、チリパウダーです。

まさに、鷹の爪そのままですよね。結構からそうな印象です。

その他、準備すべき食材も、エビ以外は安めの食材だと思います。多めに見積もっても、1人前500円は確実に割り込みと思います。お店で食べようと思うと、1000円オーバーのお店もあると思うので、パッタイを食べたことなくて、ちょっと不安だなと思う人も、チャレンジしやすい価格だと思います!

 作り方

  1. 米麺を1分程度ゆでます。この時、ゆで汁は大さじ2杯分程度とっておきます。
  2. フライパンに油をひき、エビを炒め、熱が通ってきたら、米麺とゆで汁を入れ炒めます。
  3. パッタイソースを加えて、さらに炒めます。
  4. 炒めた米麺をフライパンの端に寄せてスペースを作り、そこで溶き卵を炒めます。
  5. 卵が炒められたら、ニラともやしを加え、すべてよく混ぜ、最後に軽く痛めて完成です。
  6. チリパウダーはお好みで添えてください。

炒める前に、米麺をゆでないといけないところや、ゆで汁をとっておかないといけないのが、ちょっと大変でした。

 

また、米麺が炒め始めた段階では、麺同士がくっついてしまっており、ぜんぜんほぐれずに、心配になりました。ゆで汁を加えてもほぐれなかったので、焦りましたが、そのあとのパッタイソースを加えると、ちゃんとほぐれるので安心してください。

卵を炒める必要があるので、ちょっと大きめのフライパンで炒めることを、おすすめします。

最後に、残りの具材(ニラともやし)を入れて、ササっと炒めれば、完成です。

私が調理した時間は、米麺をゆで始めてから、30分くらいでした。写真を撮りながら、調理していたところもあるので、段取りが悪かったかもしれません。

おそらく、スムーズにすれば、15分くらいでできるのではないでしょうか。

お鍋もフライパンも使ったり、溶き卵が必要だったりと、ずぼらな私にとっては、ちょっと面倒だなという印象でした。準備する工程が多ければ多いほど、洗い物が増えてしまうので…。

パッタイを作るときは、「ささっと作ろう!」という気分の時よりは、「ちゃんと料理しよう!」という気分の時にした方がいいと思います。

 食べた感想

まずは、チリパウダーは添えずに、そのままいただきました!

麺がもっちりしていて、おいしい!チリパウダーは入れてないけども、すでにピリ辛で、辛いものが苦手な私にはちょうどいい辛さでした。

甘みと酸味があって、スイートチリソースに一番近い味だと思います。個人的にはちょっと酸味が強めな印象。クセになるおいしさです!

せっかくなので、付属のチリパウダーもほんの少し、かけてみました。

チリパウダーの見た目から想像するよりは辛くなく、辛いものが苦手な私でも、食べれる辛さでした。ですが、水はほしくなるので、辛いのが苦手な方は、かけずに、このままでも十分おいしいと思います。辛い物好きな人は、最後にチリパウダーも入れて、炒めてしまってもいいと思います。

ただ、今回は、このパッタイセットに記載されている分量どおりに、作ったのですが、私には味がすごく濃かったです。なので、もっと野菜やエビを入れれば、調和されてよりおいしかったのではと思いました。

あなたが作るときは、記載されている分量よりも、多めの食材を準備して、作ることをおすすめします。

全体を通して、とてもおいしく、また食べたいなと思える商品でした。カルディでこちらの商品を見かけたら、是非食べてみてください。

-商品レビュー

Copyright© colorful life , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.