ダイエット

姿勢を正すだけ!背中痩せに効果的なダイエット!

あなたは普段、自分自身のうしろ姿を見ることは、あまりないと思います。鏡越しでも、なかなか見えづらい箇所ですよね。しかし、他の人からは、うしろ姿もちゃんと見られています。

背中にぜい肉がついていると、意外とがっちりした体形にみられてしまいます。見えないところこそ意識したいですね。

この背中の脂肪は、猫背が原因の可能性があります。猫背になると、背中の筋肉を使われなくなり、お肉が付きやすくなるのです。

そのため、正しい姿勢を毎日し続けるだけで、背中の筋肉が鍛えられ、すっきりとした後ろ姿を手に入れることができます。

今回は、正しい姿勢をするために、意識すべきことをお伝えします。

 肩甲骨を寄せましょう

猫背の人の特徴として、巻き肩である人が多くいます。巻き肩とは、肩が身体の前の方にあり、そして内に向かって、巻かれている状態のことを指します。

本来、肩の正しい位置は耳の直線上と言われていますが、巻き肩の人は、耳より前の位置にきていることが多いです。これは肩甲骨の間の筋肉が衰えていることが1つの原因です。

肩を正常な位置に戻すためには、肩甲骨を寄せるようにすることが大切です。肩の力は抜き、胸を開くようにましょう。また、左右の肩の高さは同じであることを意識しましょう。

これを、常日頃から心掛けることにより、少しずつ改善されていきます。

 頭のてっぺんから糸で引っ張られている意識を持ちましょう

姿勢が悪い人の多くは、首が前に出ていることが多いです。いわゆるストレートネックです。本来首は、S字カーブになっているのですが、それがまっすくになった状態のことを言います。この原因は、スマートホンであるとよく言われます。長時間、スマートフォンを覗き込むように見ているため、前に出ている状態になります。

壁に身体をくっつけたときに、後頭部が壁につかなければ、ストレートネックの可能性があります。

これを改善するためには、常に、頭のてっぺんから、糸でまっすぐに引っ張られているイメージをもつようにしましょう。自然と背筋もまっすぐ伸びるはずです。

こうした意識をもって、姿勢を保とうとすると、もともとストレートネックの人は、首が意外と後ろに引っ張られているような感覚を持つと思いますが、それで問題ありません。それが、本来の正しい位置だからです。徐々に違和感は感じなくなります。

 座るときは、足を組むのをやめましょう

姿勢が正しくならない原因として、骨盤のゆがみがあります。座るときに癖で、足を組んでしまう人も多いと思います。しかし、それが、骨盤のゆがみの原因となるのです。

骨盤は、背骨を支える大事な土台となります。土台が傾けば、その上にある背骨もバランスをとるため、まっすぐには積み上げられず、右に、左に、前に、後ろに、とバランスを取るようになります。そのため、背骨がゆがむこととなるのです。斜めのテーブルに、積み木を積み上げるイメージをするとわかりやすいと思います。

座るときは足は組まないようにするだけでも、骨盤のゆがみが改善されます。左右のおしりでバランスよく座るように意識しましょう。

 

 まとめ

美しい姿勢をとるだけでも、凛とした雰囲気になり、それだけで、あたなの魅力も増すと思います。

悪い姿勢は、だらしない印象を与えてしまうこともあるのです。

姿勢を正すだけで、ダイエットにも効果的で、印象もよくなるなんて、とてもお得ですよね。

日頃の意識次第で、改善できるため、あなたも姿勢を正して生活しましょう。

 

-ダイエット

Copyright© colorful life , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.