ハンバーガー

【東京】【新宿エリア】駅近で楽しめる高級ハンバーガーを紹介!「J.S.BURGERS CAFE 新宿店」

今回はJ.S.BURGERS CAFE新宿店に行ってみました。

公式HPはこちら

「新宿駅」の南口・東南口から徒歩2分、高島屋近くのビル3階にあります。

ビルの1階はアパレルショップのJOURNAL STANDARDです。ショップ横の階段を上るとお店です。

東京都新宿区新宿4-1-7 3F

 

 店内の雰囲気は?

ウエストサイドストーリーを彷彿させるような内装で、アメリカンスタイルのハンバーガーショップです。

席の半分はテラス席となっているので、換気も安心です。屋根もあり、周りはビニールシートで覆われているので雨風の心配もありません。

ヒーターも設置されているので寒さ対策もしていました。

 

 メニューとおすすめを紹介!

バーガー類の他に、サンドイッチ・サラダ・パフェやケーキなどのスイーツも豊富です。

メニューはこちら。(公式HPより)

おすすめメニューは「J.S.バーガー」1089円(税込み)です。

今回はこれと「カリフォルニアベーコンチーズバーガー」1078円(税込み)を頼んでみました。

提供時間はメニューにもよりますが、7分~10分程度でした。

セットは539円(税込み)で、フレンチフライと飲み物が付けられます。セットにできるのはフレンチフライのみで、サラダなどに変更はできないよいうでした。

飲み物は、ハンバーガーショップでは珍しく、ハーブティーも選べるので、女性にもおすすめです。私が行ったときは、「カモミールジンジャー」と「レモングラス」から選べました。

トッピングもできるので、オリジナルで自分好みのハンバーガーを楽しむこともできます。

「J.S.バーガー」は、アボカドにトマト、炒めた玉ねぎも入っており、とてもボリュームがありました。マヨネーズベースで酸味が強めの味で、ソースにはレモンも含まれているようなので、重たくならずにさっぱりと食べられます。

「カリフォルニアベーコンチーズバーガー」は、オレンジがアクセントとなっており、好き嫌いは分かれるかもしれません。クリームチーズとメープルシロップが入っていて、メープルの甘さが強いのですが、意外とハンバーガーに合っていて美味しかったです。

どちらも具材が大きめに入っているので、具材そのものの味が楽しめます。

バンズは全粒粉を使用しているようですが、クセもないので主張しすぎず、全体的にお肉・その他具材・バンズが、同じくらいの存在感でバランスが取れていて、飽きずに食べきれました。

お肉を堪能したいという方は、トリプルパティの「モンスターチェダーチーズバーガー」1628円(税込み)をおすすめします。

 まとめ

新宿駅近くで本格的なハンバーガーが堪能できます。

手軽に食べられるものから、ボリュームがあるものまで色々なメニューがあるので、男女共に楽しめると思います。

ぜひ行ってみてください!

-ハンバーガー

Copyright© colorful life , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.