ハンバーガー

【東京】【新宿エリア】駅近で楽しめる高級ハンバーガーを紹介!「ICON」

今回訪れたのは、ハンバーガー店「ICON」さん。

ICON – ハンバーガー店 東京 代々木 新宿

 場所

小田急線 南新宿駅から徒歩約2分・新宿駅南口から徒歩約10分

まわりは住宅や学校があるので、静かな雰囲気です。

祝日に行ってみましたが、13時過ぎに行ったところ、1時間ちょっと並びました。それ以降は列があまり伸びていなかったので、昼の時間帯をはずして行くといいかもしれません。

 お店の特徴・雰囲気

店内はカウンター(横並びの席)が3席で、どれも2人並んで座れる大きさでした。テーブル席は最大4人座れそうな席が1席と、少し狭めな店内でした。

一人で来ている男性も多く、また、常連さんも多くいるようでした。

一見するとハンバーガー屋さんとは思えない、レトロな雑貨屋さんのような雰囲気のお店でした。

 メニュー

メニューはスタンダードなハンバーガー・アボカドが入ったハンバーガー・ICONオリジナルハンバーガーがありました。

今回は「マッカンバーガー(税抜き1500円)」と「ABC(アボカド ベーコン チーズ)バーガー(税抜き1750円)」を頼んでみました。

 

「マッカンバーガー」はマカロニチーズがバーガーからお皿いっぱいに溢れていて、見た目は圧巻です。

マカロニチーズは、チーズの味がしっかりしていて、そのままでもとても美味しいです。チーズの溶け方が絶妙で、最後まで固まりすぎずにそのままの食感で楽しめました。メニューには単品での販売もあったので、他のメニューと一緒に食べてみてもいいかもしれません。

やはりマカロニの量が多いので、とてもおなか一杯になりました。

テイクアウトの場合はお皿持参で購入できるようなので、テイクアウトの際は持って行くのをお忘れなく!

「ABCバーガー」は、アボカド、ベーコン、チーズの頭文字をとったハンバーガーです。

チーズはチェダーチーズかステッペンチーズというモッツァレラチーズのようなチーズの二種類から選ぶことができました。どちらが人気かお店の人に伺うと、どちらも同じくらい人気とのことでしたので、今回はステッペンチーズを選択しました。チーズの伸びがよく、味も癖がないので、他の素材を引き立ててくれていました。

また、ベーコンの味が際立っていて、とてもアクセントになっていました。塩気もあり、食欲をそそる味です。

どちらのバーガーも、とにかくパティが肉厚で存在感があり、野菜もフレッシュで、素材全ての質が良かったです。

ランチタイムはスープとマッシュポテトが付きます。スープは牛すじ・玉ねぎ・トマトが入ったスープでしたが、牛すじの味がスープに染み出ていて、とても美味しかったです。

 まとめ

素材そのもののお味もよく、他店では味わえない美味しさです。

休日お昼に行くときは、行列覚悟かもしれませんが、ディナーは予約を受け付けているようなので、ディナーで行ってみるのもいいかもしれません。

リピートしたくなる美味しいお店なので、みなさんもぜひ行ってみてください!

 

-ハンバーガー

Copyright© colorful life , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.